東京都市大学

活動報告

せたがやeカレッジ公開講座にて、人間科学部児童学科・早坂信哉教授が講演しました

2019年9月10日(火)、国士館大学(東京都世田谷区)にて、人間科学部児童学科 早坂信哉教授が「お風呂で健康づくり―医師が教える最高の入浴法―」をテーマに講演しました。(主催:せたがやeカレッジ運営委員会、共催:世田谷シニアスクール)

本講演は、せたがやeカレッジ(※)の公開講座として、世田谷区内6大学(国士舘大学・駒澤大学・昭和女子大学・成城大学・東京都市大学・東京農業大学)が連携して行っています。

早坂教授は、入浴の重要性、シャワーにはない入浴の作用、全身浴と半身浴の入浴効果の差などを調査データや研究結果をもとに紹介し、また疲れの仕組みや身体の症状ごとの入浴法について解説しました。同教授は、お風呂は手軽で有効な健康ツールであるとし、会場に集まった約350名の参加者は、熱心にお聞きになられました。

(※)世田谷区内6大学(同上)と区教育委員会の特色あるコンテンツを配信する生涯学習のウェブサイト

  • 早坂教授
  • 自身の医師としての経験も紹介
  • 会場に集まった約350名の参加者