東京都市大学

News&Topics

【開催延期】三木千壽学長が「気候危機を考える環境シンポジウム~私たちはどう立ち向かうのか~」に登壇します

新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、参加される皆様および関係者の安全面を第一に考慮した結果、開催は延期されることとなりました。今後につきましては、主催である世田谷区の連絡に基づき、お知らせいたします。

以下は、これまで掲載していた本シンポジウムの概要になります。ご参考としてご覧ください。

<以下参考>
2020年3月13日(金)、三木千壽学長が、北沢タウンホール(東京都世田谷区)で開催される「気候危機を考える環境シンポジウム~私たちはどう立ち向かうのか~」(主催:世田谷区環境政策部環境計画課)にパネリストとして登壇します。

同シンポジウムでは、近年、地球温暖化の影響が一因として考えられる災害などの被害が益々深刻となる状況を踏まえて、世田谷区民とともに異常気象の現状を認識するとともに、今後の対策について考えます。

 

開催概要

日時2020年3月13日(金)18時~20時30分
会場北沢タウンホール 2階ホール
(東京都世田谷区北沢2-8-18)
参加費無料
定員150名(先着、事前申込制)
申し込み方法①せたがやコール(お問合わせ先参照)へご連絡ください 
②電子申請 
チラシに掲載のQRコードを読み取るか、以下世田谷区ウェブサイトをご利用ください。
https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/kusei/010/002/002/d00184049.html
申し込み期日3月11日(水)
お問合せ先電話:03-5432-3333 FAX:03-5432-3100
(利用時間:8時~21時、年中無休)
チラシ詳細https://www.chiiki.tcu.ac.jp/wordpress/wp-content/uploads/2020/02/symposium0313.pdf

プログラム

第1部・中学生の思い・主張発表 テーマ「地球温暖化に思うこと、私たちにできること」 
・基調講演「異常気象、気候変動、地球温暖化の状況と将来予測について」

 気象予報士 片山 由紀子氏(株式会社ウェザーマップ)
第2部パネルディスカッション
「私たちは気候危機にどう立ち向かい、適応していくのか」

コーディネーター
・小林 光氏(東京大学大学院 総合文化研究科 客員教授)
パネリスト
・江守 正多氏(国立環境研究所地球環境研究センター 副センター長)
・三木 千壽(東京都市大学 学長)

・慶應義塾湘南藤沢高等部代表生徒(高校生環境連盟、環境エネルギー・ラボ出展団体)
・保坂 展人氏(世田谷区長)

<関連するリンク先>

「気候危機を考える環境シンポジウム 私たちはどう立ち向かうのか」を開催します(世田谷区ウェブサイト)